ライフラインの立ち回りまとめ【ApexLegends攻略】

【スポンサーリンク】

・ライフラインの特徴

ライフラインは支援と突貫ができる唯一のキャラで使用率ランキング1位の人気レジェンド。初心者から上級者まで使えるレジェンド(キャラ)の中では比較的使いやすい部類に入る。

しかし、回復系スピードが早いだけなので使い方を誤れば戦闘においては最弱とも言えるレジェンドなので初心者が使うキャラという訳ではない!回復ができない戦況なら死亡率は断トツといっても過言ではない!!


・固有アビリティ

~パッシブ「戦う衛生兵」~

シールドで守りながらほかのキャラより早く復活させることができる。

回復アイテムの使用スピードを25%アップ。

~戦術「D.O.Cヒールドローン」(CT:60秒)~

味方の体力を少しづつ回復させるドローンを出す。

~アルティメット「ケアパッケージ」(CT:6分)~

アイテムが3つ入った救援物資を投下する。運が良ければ紫までのレアリティアイテムが手に入る。


・大まかな流れ

1.ケアパッケージをガンガン出す

アイテム漁り&戦闘の後

2.味方の体力を管理する

3.戦闘時には攻める(上級者向け)

4.蘇生はライフラインが優先

5.極力死なない


1.ケアパッケージをガンガン出す

まずはケアパッケージを出す事を意識しましょう。運が良ければ紫装備が手に入ります。
※更新で金装備がでなくなりました。

なので味方が水色装備ならガンガン出していきましょう!惜しむ必要はありません。

ケアパッケージによる位置バレは注意すべき点ですが、それよりも装備を固めたほうが得策といえます。
※ただし味方が隠れているときに出すのは戦犯です!

「あなたは敵のケアパッケージが出ている所に攻めますか?」

その答えとしては攻める人もいれば避ける人もいるでしょう。
位置バレ解説をしているのは上手いからであり勝てる自信があるからです。つまり敵にバレようがバレまいが今の装備で勝てないプレイスキルなら装備を揃えましょう。白、水色なら負けてしまうかもしれませんが紫なら一発の差で勝つかもしれません。

【スポンサーリンク】

※味方が隠れているときと裏取り等の時はダメよ!

2.味方の体力を管理す

ライフラインの最大の特徴である「D.O.Cヒールドローン」。味方が体力を回復していない状態ならすぐに出してあげましょう。そのため他のキャラに比べて常に味方の状態を把握し必要ならすぐに支援をする癖をつけておきましょう。

またアルティメットのケアパッケージもあるのでライフラインを使うときは常に味方の体力と装備を把握し管理することを心がけましょう!!

3.戦闘時には攻める(上級者向け)

冒頭に、「使い方を誤ると戦闘においては最弱」と書きました。戦闘をするならほかのレジェンドのほうが圧倒的に強いです。

ですが、パッシブの回復アイテムの使用スピード25%アップのおかげで敵より早く回復することが可能になります。

…つまり、敵は回復中だ!攻めろ!

4.蘇生はライフラインが優先

ライフラインのパッシブ効果を使うことで安全に蘇生することができます。このとき向いている方向前方にシールドを展開します。また、蘇生スピードも速いので裏に回り込まれない限り蘇生が可能です。仮に押し込まれても蘇生スピードの速さのおかげで無防備な状態での死亡はなくなるでしょう。

そのため、手が空いている限りライフラインが蘇生を行うべきです。

5.極力死なない

ライフラインの蘇生の速さとシールド展開の効果によって戦闘力は最弱でも圧倒的に他のキャラを寄せ付けない能力を持ち合わせています。圧倒的蘇生力のおかげで枚数を減らさずに敵と交戦することが可能になります。

他のレジェンドの場合、味方がダウンしてしまった時は安全圏まで下がるか敵が諦めるかの2パターンしか蘇生するタイミングがありません。

しかしライフラインなら遠距離で撃ち合いの消耗戦でも敵から少し回り込んだところでも敵が裏に回れる時間さえ稼げる場所ならどこでも蘇生するタイミングがあります。蘇生スピードも速いので多少ゴリ押しでもいけちゃう!

〜まとめ〜

「支援に徹して味方が戦えるようにサポートしろ!」

初心者でも使える1番わかりやすいレジェンドですがやればやるほどやることが増えて奥が深いレジェンドです!

補足:回復アイテムはシールドを優先して持つようにしましょう。

【スポンサーリンク】

えんたん

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする