実況最強マイクはe945だ!

SENNHEISER(ゼンハイザー)さんのe945というマイク!このマイクに変えたらマイク探しをやめたやばいマイク。

何が凄いのか、まずはその音を聞いてもらおう!

前に商品紹介とマイクテストした動画。


・声がこもらずキレイに入る!

・ホワイトノイズ(スーっていう音)が無い!

・環境音(エアコン、扇風機、操作音)がほとんどない!

・使用者以外の声がほとんど入らない!

これだけ揃えば実況者としては最強すぎるマイクだと!

これらの特徴/メリットに一切嘘はない!(断言)


・声がこもらずキレイに入る!

e945の特徴でもある声がこもらずキレイに録音できる点。有名なSM58と比べて非常にこもらない。そして高音域の伸びが美しい。

何度かSM58を使う機会があったのですがやっぱりその点が気になるんですね。

僕の声がザ男性ボイスなのでSM58だと低音域がこもるし高音域の伸びもないので実況、歌ってみたの際にノーマルな感じになってしまいます。

でもこのe945なら高音域を出したときの気持ちよさ低音の聞こえやすさがあります。

用語を使って説明すると、「コンプがかかったような押し出し感」があるマイク。

e945を使って歌ってみた例(空間系のみ加工)

そもそもの歌のうまさに+@する感じなので何とも言えない。普通の人がe945使って歌ってみたらこんな感じになる程度に。


・ホワイトノイズ(スーっていう音)が無い!

びっくりするぐらいノイズが無い。0と言っても過言ではないほど。

またオーディオインターフェイスを介してPCと接続するのでUSBマイク特有の使用環境に左右される心配もない!


・環境音(エアコン、扇風機、操作音)がほとんどない!

ほとんどというのは「そのまま録った状態でボリュームを上げたら音は入ってますよ」という意味。

そもそも環境音がごく僅かなので実況するときはゲームのBGMや声、SEによって完全にかき消される!つまり、ゼロになる。

エアコンなどは気にしなければいいのだが実況中に困ることとといえば携帯の着信音やキーボードを打つ音やマウスのクリック音等もある。

それもかなり抑えれる。特に着信音にマイクに入ってはいけない音楽や音を使用していた場合その部分を消さないといけません。しかしこのマイクならその心配はいりません。

※距離が近いと音が入ることがあります。また、基本的には入らないようにする必要があります。

僕の実況を見てもらうとわかると思います。

e945を使った実況例

・使用者以外の声がほとんど入らない!

これも環境音と似たようなものです。

最近は部屋に人がいても実況を録っています。それもこのマイクのおかげです。多少なら喋ってもボリュームメーターが少し反応するレベル。

それと同時にゲームをしていても、YouTubeを見ていても音楽を聞いていても(※1)特に問題ありません。

※1 音が大きすぎる又は近いと音が入ることがあります。音が入らないように注意してください。あくまでも入っても編集で消すことのできるレベルであるということです。著作権に関わる問題ですのでコピーにならないように注意してください。

部屋にいる別の人の声の例

この動画では同じ部屋でかつ自分の前のスピーカーからVCの出力をしています。


このマイクを買ってなんか違うなと思うことはほとんどないと思います。このマイクに変えてからはマジで他のマイクが欲しいとか機材に文句言ったりすることがなくなりました。これ以上高いマイクもありますが素人でかつコスパもありつつ高性能で実用性抜群のマイクが欲しいという方必見のマイクです!!

レビュー解説動画のポリシー!! 1.初心者にわかりやすいこと。 2.商品のレビューから来る不安を取り除くこと。そして見てみる。 バイオハザードの実況解説考察もしてます。

シェアする