コスパで選ぶ実況の質が上がるおすすめマイク3選

はいどうもこんにちはえんたんです!

今回は「実況の質が上がるマイク」を紹介していきたいと思います!

さてさて、マイク選びは永遠の課題ともいわれている部類の沼ですが、その沼から脱出できた僕が紹介してますので安心してください〜!


・マイクの質を上げるためには?

皆さんのは「このマイク良いな〜」といったマイクの質がわかりますか?あの実況者いいマイク使ってるよねって感じで。

100円のマイクとプロのレコーディングに使うマイク。

違いは一目瞭然ですよね?

ノイズの量、声の乗りや艶、聞きやすさ。秒でわかると思います。

では一万円のマイクとプロのマイクの違いはどうでしょうか?

おそらくこのページをご覧になっている方はマイク比較動画等もご覧になっている方も多いと思います。まだの方は一度デジランドさんのマイクの比較動画を聞きに行ってもらうとわかります!

デジランド ボーカルマイク 比較 2017!人気マイク14種類を聴き比べ!おすすめマイクランキングも

正直一万円を超えるとなんか違うなぐらいの違いになります。聴き込むとわかってくるぐらい。調味料を変えた料理のような違い。

つまり、一万円を超えるとなんでもいい!

そこで次に実況するなら見ていきたいのが「環境音」

実況するなら環境音は邪魔です!

そこで、環境音に注目してマイクを紹介していきたいと思います!


〜NO.1〜

ノイズキャンセリング機能付きマイクを持ったLogicool7.1サラウンドゲーミングヘッドセットG433

7.1サラウンドヘッドセットのマイク。安さとノイズを極力抑えながら安定した音質を持つコスパ重視の商品!音質と値段の両方を満足できるため初心者向けともいえる。今からゲーム実況を始める方はこれを買えば間違いなしな商品。

これだけで7.1サラウンドヘッドホンとマイクが手に入る優等生。

USB接続なのでオーディオインターフェイスが必要ないのもありがたい。

始めたばかりの方向けなのでオーディオインターフェイスにとマイクを買っている人には向かないところ。

入門として満足できる範囲でコスパに優れている商品!


〜No.2〜

スーパーカーディオイド(超単一指向性)で声しか入らないワイ愛用のSENNHEISER e944

このSENNHEISERさんのe945を買えば実況者のマイクの悩みを全て消し去る最強といっても過言ではないマイク。まずオーディオインターフェイスに接続するのでUSB特有のPCノイズがありません。また、スーパーカーディオイド(超単一指向性)のおかげで声以外の音を入りづらくすることが可能です!それに声もこもらずクリアな音質となっております。

e945に変えてからはマイクを他のに変えようと思ったことがないぐらい高性能。

ただ、コスパ重視ではない。オーディオインターフェイスも必要になってくるのでその分の値段とe945の値段がかかってしまう。しかしその分の恩恵は充分に受けることができる!

少し危険ですが・・・

”環境さえ整えてしまえば”後ろで親や兄弟が部屋にいて喋っていようがゲームしてようが音楽聞いていようが音がほとんど入りません。(配信時の個人情報の流出や著作権侵害の恐れのある行為なので十分に注意してください)

※こちらはオーディオインターフェイスが必要です。


〜No.3〜

G433の約半額で手に入るコスパ最強7.1サラウンドヘッドセットG430

初期投資に一万円は…という方はこちらがおすすめ!内容はほとんどG433と変わらないが半額に近い値段で買うことができる!

見た目もゲーミングデバイス感がありカッコイイ!

ただ、マイクがヘタりやすく買って一週間で収納ができなくなった。音質には影響なし。

レビュー解説動画のポリシー!! 1.初心者にわかりやすいこと。 2.商品のレビューから来る不安を取り除くこと。そして見てみる。 バイオハザードの実況解説考察もしてます。

シェアする