GALAKURO GAMING ゲーミングチェア レビュー ギャラクロゲーミング

新製品ゲーミングチェア!しかも二万円弱だと?!

GALAKURO GAMING CHAIR-BKGY ゲーミングチェア/オフィスチェア/パソコンチェア/多機能調整 / 4Dアームレスト / PUレザー/ヘッドレスト/ランバーサポート/腰痛対策 / 1年保証


ギャラクロゲーミング?2万円のゲーミングチェアでしょ?中華製の安いメーカーでしょ!

そうゲーミングチェアといえば3万後半いや4〜5万円もする高いイメージ。DX Racer(ディーエックスレーサー)やAK RACING(エーケーレーシング)等のメーカーが有名でそれ以外は中華の模造品というこのご時世。最近は中華モデルでも普通に使えるレベルなので買っても損はしません。値段相応の質。おもしろいのが変な機能付いていたりするので面白半分で買っても・・・(お金が無い!!失敗したくない!!)

結論から申し上げますとGALAKURO GAMING ゲーミングチェアは

ハイコスパ商品!です!


・AKRACINGの最安値モデル(Amazon)

基本的には中堅モデルから最高級モデルの取り扱いなので最安値だとしても高い値段しか取り扱っていない。高品質、安定のブランド。


・DXRacerの最安値モデル

こちらも有名どころ。DXRacerはどちらかといえば高品質でかつ値段による住み分けがされているゲーミングチェアである。上の最安値モデルのように必要最低限の機能のみで安いのもある一方、最高級モデルになるとかなり豪華になる。

※クイーンシリーズはアームレストやランバーサポート、ヘッドレストがないため除外しています。


なるほど、ゲーミングチェア買うならやっぱりこの辺だよね。YouTuberや配信者の後ろのほうにもこのメーカーのゲーミングチェアをみたことがあるな。しかし高いな。

そんな時登場した「GALAKURO GAMING ゲーミングチェア」お値段2万円以下。GALAKURO GAMINGという謎のメーカー。なによりいろんな機能が満載。怪しい・・・。

安いと言っても2万円。知らないメーカーのゲーミングチェアを買うのには勇気がいるな…

検索×2!!


GALAKURO GAMINGとは

https://www.kuroutoshikou.com/gaming/product/others/gamingchair/galakuro_gaming_chair-bkgy

↑これが今回紹介しているゲーミングチェアの公式サイト。

意外としっかりしてますね。公式サイトまである。知らないメーカーだろ?こうやって安心感持たせて買わせて中身は中華クオリティなんじゃ?

以前7千円のゲーミングチェアがありました。レビューに「この加湿器は最高です!」って書いてあった(笑)そんな感じなんでしょう??

そんなことよりお気づきだろうか…

ヒント:URL

kuroutoshikou??

クロウトシコウ?!

玄人志向!!

そう!何を隠そうGALAKURO GAMINGは玄人志向のゲーミング特化ブランドである!

2019年の7月からこのブランドでの商品発売がされています。

(知らなかった。。。すいません)


玄人志向とは

自作PCパーツブランドとして界隈ではかなり有名なメーカーさんです。自作PC作る予定だったころ(実際はやめた)はこの玄人志向さんのグラフィックボードを買おうとしてました。イメージとしてはこれが欲しいという要望、それに特化した製品があるという感じ。

普通は「安い=機能が少ない」、「高い=高機能」

玄人志向さんは「安い=コストカットした(詳しくはしりません)高機能」、「高い=高機能」という感じです。

そういったメーカーさんなので今回買ったこのGALAKURO GAMING ゲーミングチェアも安いのになぜかお高いモデルと同等の性能を持ちながらブランド力のあるメーカーに圧倒的な値段差を持って登場!

・商品概要

■製品スペック

型番:GALAKURO GAMING CHAIR-BKGY

JAN: 4988755052122 カラー ブラック(一部グレー)

製品材質(シート): PU(ポリウレタン樹脂)レザー

製品材質(フレーム): 1.5mm厚チューブ スチールフレーム

製品材質(キャスター): PU(ポリウレタン樹脂)製 / 60mmキャスター

アームレスト: 4Dアームレスト/ソフトPU(ポリウレタン樹脂)加工

高さ調整リフト: クラス4ガスシリンダー

リクライニング機能:  〇 90°~160°

ティルト/ロッキング機能:  〇 0°~13.2°/5段階固定

ヘッドレスト:  〇

ランバーサポート:  〇

その他: 360°回転フレーム

■サイズ&重量

製品サイズ(高さ*幅*奥行): 1235mm–295mm(H)*720mm(W)*660mm(D)

座面(幅*奥行): 550mm(W)*600mm(D)

背もたれ(高さ*幅): 800mm(H)*590m(W)

アームレスト(地上から): 660mm

荷重制限: 150kg

総重量: 23kg

外箱寸法: 860mm(H)*650mm(W)*330mm(D)

総重量(外箱込): 26kg


良い所

・シートが良い

PUレザーで肌触り抜群。長時間座っていても底を感じないシートなので快適フレーム感mありません。

日本人体系に合っている設計なのか知らないが167㎝65㎏の僕ですごくぴったりなサイズ。さらにいろんなところが調節可能なので人、座り方、スタイルどれも選ばない!

・4Dアームレストの拡張性が良い

上下・左右・前後に動く4Dアームレストの使い勝手の良さ。座り方も自由だし寝るときも移動できる。いちいち取り外さなくても邪魔にならない位置にすることもできる。しかもこの価格帯で4Dアームレストがついているのは珍しい!!

・キャスター(車輪)が静かで良い

前に使っていたもうかれこれ10年以上になる勉強机とセットで買ったスタディイングチェア(普通の椅子です笑)はガラガラうるさい。そして床が絨毯なので動かない。

それに比べてこのゲーミングチェアは無音&スイスイ動く。


他社製品に負けないところ

・4Dアームレスト

他の最安値モデルや安い商品には上下のみのアームレストや高さ固定、取り外しできない等いろいろと不便なものが多いがこのゲーミングチェアには上下・左右・前後に可動するアームレストがついている。

腕の長さや座高といった体のサイズだけでなく様々なプレイスタイルに対応可能。ゆったり座ってプレイすることも可能だしキツキツに座ってプレイすることもできる。

・価格

やはり2万円弱で買えるゲーミングチェアはヤバイ(語彙力)

・フレーム位置とクッション

はじめは気づかなかったのですが他社製品と比較すると座り心地がなんか違います。その原因がフレーム位置とクッションです。他のゲーミングチェアの場合フレームがわかります。座っているところに体をホールドするための左右の出っ張りがあると思うのですがそこに形状を保つためにフレームが入っています。それが他社製品と比較するとわかりません。座部(お尻と足のところ)に関してはそもそも左右の出っ張りにフレームがありません。クッションだけで存在しています。なので足を開いても痛くありません。

まだまだいい点はあるが他社と比べて格段に違うのはこの二点である。


まとめ

安いゲーミングチェアが良い!でも変なゲーミングチェアは買いたくない。なによりも高品質高機能が良いという欲張りな方におすすめ!

以上でレビューを終わりたいと思います!

使ってみての感想や質問返しはほかの記事で!

レビュー解説動画のポリシー!! 1.初心者にわかりやすいこと。 2.商品のレビューから来る不安を取り除くこと。そして見てみる。 バイオハザードの実況解説考察もしてます。

シェアする