スマホで実況した時にノイズが気になる人へ Android

※ノイズを完全になくす方法というものはこの世に存在しません。ノイズ≒0にする方法はお金をかけるしかありません。しかしそれでも0にすることはできません。

また紹介する方法や状況はあくまでも一例です。原因の特定は不可能です。

スマホで実況した時にノイズが気になる人へ

スマホで実況/録画をした時にノイズが気になるという質問を頂きました。

意外と多い質問なので完全に説明したものを記事にしようと思います。

YouTubeのコメント返信では限界があるのでわかりやすく、見やすくするためにも作成しておこうと思います。

画面を触ったときのタッチノイズを減らす方法は別の記事で過去に作成しておりますのでそちらをご覧ください。

※タッチノイズとはスマホの画面を触ったときになる衝撃音の事です。僕のサイトでしか使用していない用語です。

ノイズの改善方法

スマホ実況/録画の際に発生するノイズといっても様々なノイズがあります。「サー」「ピー」「ブー」「ガサガサ」「コツコツ」「ボフッボフッ」等など…。

ここではスマホの問題と環境の問題に分けて改善策を提示していこうと思います。

スマホの問題

「サー」「ザー」「ピー」「ブー」といった音の場合はスマホまたは接続機器(マイクなど)に問題があります。

マイクの性能

改善案は環境音で説明しますが周りの音が鳴るものを無くすと改善できます。

「サー」「ザー」の場合マイクの収音性能に問題があります。

よく言うとめちゃ音を拾ってくれる、悪く言うと要らない音を拾っているということです。

特にマイクの説明で言うと「収音性能が良い」「感度が良い」この二つを見たら買うのを一度躊躇しましょう。

なぜか?、、、音をよく拾います。

ちなみにこれをノイズだという人もいますが、人の声もゲームの音もノイズと変わらない”音”です。

スマホの録画の際いろんな音を出してみてください。どれも距離や音量に応じて録音されるはずです。でかい音を出せばでかい音、高い音を出せば高い音。

全てまんべんなく拾ってしまうのが原因です。音を出さないようにしましょう。

スマホ本体の性能

ブチブチなったりしたらゲームの設定を下げるか、録画の画質を720p(1080×720)もしくは30FPSにすることで改善するケースがあります。

録画できない時点でスペック不足ですが録画に問題がないのにも関わらず音がバグることがあります。

何が起こっているのかというと

画面録画→データを一つの動画化→データを保存

という流れになります。

この「データを一つの動画化」の時に音声がうまく繋げれず音がバグることがあります。

その原因としてスマホのスペック不足が挙げられます。

「は?俺のスマホめちゃ性能ええし怒」

ってならないでください。ゲームをするのには十分なほどの性能ですがゲーム&録画をすることがどれだけスマホにとって大変か。

わかりやすく人間に例えると「バスケでめちゃ強いチーム相手に戦いながら、ブレないようにビデオカメラで撮影している」状況です。

※めちゃ強いチーム=重たいゲーム、ビデオカメラで撮影=録画

コートを全力で何度も行ったり来たりで体力が消費され、しかもカメラもブレないように撮らなければいけない。スマホで録画に成功というのはその状況で勝利&手振れ無し撮影のことを言います。考えただけでゾッとしますね。

PCなんて15万円払っても最新ゲームは最高画質でプレイ&高画質で撮影できないゲームのオンパレードです。そんなもんです。

だからみんなスマホをPCに接続して撮影。もしくはPCを録画用、プレイ用の二台持ちするわけです。

環境の問題

環境に問題がある場合は「ゴー」「ボフッボフッ」「ガサガサ」というような音が聞こえます。

ボフッボフッ

「ボフッ、ボフッ」って感じで風が当たる音がすると思いますが息が原因でしょう。

マスクをするか息が当たらないようにして実況しましょう。

エアコン

「ゴー」「ンー」「ウィーン」という音がするならエアコンやPCなどの機械の音です。

改善方法としてはエアコンを切るか離れて音が入らないようにすることです。

スマホだけで実況や録画をして音を録りたい&ノイズを減らしたいという考えは捨てましょう不可能です。

先ほど説明したように音をよく拾います。エアコンの風の出る音もしっかり録音されます。

周りに自分とスマホ以外音がない状態を作らなければ必ずキニナル音が録音されてしまいます。

夏の真夏に撮影する場合、エアコンから離れたところで撮影しましょう。自分の机のすぐ隣にエアコンがある人(僕ですが)は部屋の端っこに移動して撮影しましょう。

タッチノイズ

画面を触ったときのタッチノイズを減らす方法は別の記事で過去に作成しておりますのでそちらをご覧ください。

※タッチノイズとはスマホの画面を触ったときになる衝撃音の事です。僕のサイトでしか使用していない用語です。

使いにくさ半端ないノイズ改善方法

マイクに近づいて話す

スマホゲーム実況なら使いにくいではなく使えません。時々、ゲーム実況でマイクに近づいて録音するとノイズが減るというスマホ解説を見ますが使えません。効果が出るのはマイクに対して垂直に口を合わせ訳5~15cmで話した時です。

かなり高音質で録れます。おそらくノイズも無くなりきれいになる可能性があります。

ネットで「スマホで歌ってみた」などを調べてみてください。編集がうまい人はガチでいます。

ということは自分もできるのでは・・・?

なぜできないのか考えてもらうと・・・というか実戦してみてください。スマホのマイクってだいたい底についてます。

荒野やマイクラやってる時、横持ちでそこ塞ぎますよね。

ということは歌ってみたでしか使えません。

1 2

レビュー解説動画のポリシー!! 1.初心者にわかりやすいこと。 2.商品のレビューから来る不安を取り除くこと。そして見てみる。 バイオハザードの実況解説考察もしてます。

シェアする