【ダヴィンチリゾルブ】キャッシュの削除の仕方 キャッシュファイルの保存先の探し方 DaVinci Resolve 16

【ダヴィンチリゾルブ】キャッシュの削除の仕方 DaVinci Resolve 16

DaVinci Resolve
DaVinci Resolve

キャッシュを使って快適に動画編集をしよう!といろいろなサイトで紹介されておりますが実は管理していないととんでもないことになります!!

というわけで 今回はダヴィンチリゾルブ16のキャッシュの削除方法を解説していきます!

PCの容量が急に無くなった キャッシュの削除の仕方

普通に動画編集をしていたんですがあるとき容量が足りませんと出てきました。あれ?普通に使ってるだけだしそんなに動画の容量も大きくしていないのになぜだ?少し前にHDDに避難させたり削除したはずなんだけどな・・・

と思っていろいろ調べていたらダヴィンチリゾルブのファイルの容量がエグイことに1TB・・・

そして今回この記事を書こうとしているときにもう一回調べたら下の画像のようになっておりました。

ダヴィンチリゾルブ16 キャッシュのフォルダ
ダヴィンチリゾルブ16 キャッシュのフォルダ

766GB。恐ろしい(笑)

ファイルそのものを削除する

それでは削除方法を紹介します。

まずは「ファイル」から「プロジェクト設定」を選択します。

ダヴィンチリゾルブ16 プロジェクト設定
ダヴィンチリゾルブ16 プロジェクト設定

そして「マスタ設定」の下のほうにある「作業フォルダー」の項目に移動し「キャッシュファイルの場所」で確認できます。

ダヴィンチリゾルブ16 プロジェクト設定 マスター設定 作業フォルダー
ダヴィンチリゾルブ16 プロジェクト設定 マスター設定 作業フォルダー

というわけでダヴィンチリゾルブ16の保存先を表示すると「CacheClip」というフォルダがあります。これをそのまま削除しましょう。

かなり時間がかかりますが普通に削除すれば大丈夫です。

ソフト内の削除機能を使う

ソフト内の機能を使って削除してきます。

再生から「レンダーキャッシュを削除」を選び「すべて…」を選びます。

ポップアップが出るのではいを選びます。

ダヴィンチリゾルブ16 レンダーキャッシュの削除 すべて
ダヴィンチリゾルブ16 レンダーキャッシュの削除 すべて

するとフォルダが消えました!

・・・で終わりだと思ったら大間違い。実はこれゴミ箱に移動しただけなんです。

ゴミ箱を見てみると謎の英数のフォルダが移動されていることが分かると思います。それでは完全に削除しましょう!

これで完了です。

【ダヴィンチリゾルブ】キャッシュの削除の仕方 DaVinci Resolve 16終わりに

作業が完了したら削除しておく

というわけで今回はキャッシュファイルの削除方法を解説しました。

一回すればいいというわけではありませんので、定期的に削除するようにしましょう。

レビュー解説動画のポリシー!! 1.初心者にわかりやすいこと。 2.商品のレビューから来る不安を取り除くこと。そして見てみる。 バイオハザードの実況解説考察もしてます。

シェアする