ブライアンズ署長の死亡理由 バイオハザード2考察

【スポンサーリンク】

・ブライアンズの死亡理由

「G幼体が腹部を割いて出たから」(2/RE2)

「G生体になった(?)が生まれた(?)」(DC)

「市長の娘にナイフで首を刺された」(RE2IF)

結論:G幼体が腹部を割いて出たから

〜解説〜

まず市長の娘にナイフで首を刺されたというのは本編にぶち込めないので却下。

市長の娘とベンが生きて警察署を脱出してしまいます。それはいけません。ベンはGに胚を産み付けられて出てきたGがレオン達の邪魔をする仕事が待っています。それにベンがもし脱出できたならラクーン市崩壊事件が世に出ます。彼の不正を暴きたいという強い気持ちならそうすることも可能でしょう。

そうなってしまってはこの先アンブレラが裁判に秒で負けます。しっかり粘りましたから。結局アンブレラクロニクルズでアンブレラが完全に崩壊してしまいますが。

【スポンサーリンク】

残り2つの理由がありますが、腹部を割いて出たから死亡とした方が後のイベントとして合わせれます。RE2のパソコンの研究レポートより。

一様、腹部を割いた時には小さいです。しかしダークサイドクロニクルズの場合すでにG成体になっています。

RE2の場合はもはやわかりません、下水にいるG成体は何者なのでしょうか?大量に出てきます。設定では下水の人を襲ったと解釈するのが良いかと思いますが。

ここではGが腹部を割いて出てくるというRE2の研究レポートの設定に基づきそうします。

【スポンサーリンク】

えんたん

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする