The Crew 2のレースに絶対に勝つ方法

【スポンサーリンク】

どうもこんにちはえんたんです。今回はザクルー2のレースに勝つ方法を紹介します。

「車買った。レースした。負けた。は?」なゲームのザクルー2でございます。マシンパワーギリギリだとなぜか勝てないなんてこともある。というかこのゲームではマシンパワーで決まるといっても過言ではないほどテクニックとか必要ない。マシンパワーさえ上げてしまえば勝てる。多少のミスならゴリ押しで行ける。ただしコースアウトだけはしてはいけない。


まず、マシンパワーを上げてください。これはほかの方も言ってます。マシンパワーを上げないことには絶対に勝てません。

いくらうまくても勝てません。相手はチート級のマシンですどんなことをしても怯みませんしこちらに合わせて走行します。

クリア済みのレースを何周かして別の車を用意して無改造で走りました。ノーミスできれいにカーブも曲がれているのに初動の直線で負ける。カーブで追い抜きされる。ケツ当てられて外にはじかれる。などひどい有様です。

次にミスをしないこと。マシンパワーが倍以上あったとしても一回のミスで最下位まで落ちるのがこのゲームの特徴です。序盤なら順位を上げることが可能ですがレース8~9割時点ではほぼ不可能です。負けててもいいのでまずはコースの暗記をしてください。マシンパワーが勝っている場合多少の壁あたりなら大丈夫になります。ただしコースアウト、、障害物に衝突して停車、またはバックギアに入れる行為はいくらマシンパワーが勝っていても負けます。

最後に他の方が言っていない攻略方法を書きます。

アクセルとブレーキとシフトチェンジに関してです。

普通ならブレーキを使って減速しますが、ブレーキは微調整に使いましょう。アクセルオフとシフトダウンを使ったエンジンブレーキで減速しましょう。

例えばRX-7 FDの場合、1,2,3,4と順にシフトアップしていきます。5速までありますが5速には基本的に入れません。4速でメーターが振り切るような長い長い直線のとき以外は使ってはいけません。

他の車も同様に振り切らない限りは上のギアに入れないようにします。ちなみにニトロは基本的には使いません。使うと敵が強くなります。??私にもわかりません。1速や2速でいわゆる復帰のための加速を敵が使っているので同じように使うとなぜかぼろ負けします。逆に4速5速で使うと圧倒的にぶっちぎれます。はい、謎です。敵が追い上げてきたときにのみ使うと効果的です。

【スポンサーリンク】

そして本題の減速の仕方です。

緩やかなカーブとL字カーブ(4車線)が見えたら3速に入れてください。なぜか2速に入れると敵がすごい加速をするようになります。さっき言ったニトロを使って猛烈な加速をします。

次にL字カーブ(2車線)が見えたら4-3-2と少し手前から順にギアを落としていきます。

カーブ後の加速の際はメーターが振り切る直前でシフトアップします。

ブレーキはこの”手前”を短くするために使ってください。

シフトダウンする際にカーブギリギリまで行ってブレーキとシフトダウンを行います。

といってもブレーキを使わない手前でエンジンブレーキとシフトダウンによる強いエンジンブレーキで対処したほうがこのゲームは速いです。ゲームなのでオーバーレブ(回転数が赤い所を振り切る状態)とか気にしなくてもいいので。

4速でアクセル全開で3速に入れて最高速を減速させブレーキの代わりさらにメーター振り切っているのでカーブが終わるとそのままシフトアップ。

ちなみにL字カーブ(2車線)は止まるぐらいの勢いで減速してください。レース終盤にここでコースアウトして今までの1位が水の泡になんてこともあるので。

かなり手前でシフトダウン、ブレーキをしっかりして減速しましょう。


最後に曲がり方です。

内から攻めるか外から攻めるかになります。

内から攻める場合しっかりと減速してください。また、加速もあまりせずカーブ内側をしっかりと曲がるようにしてください。内側を攻めすぎると減速しきれずにコースアウトする恐れがでます。

また、市街地では路肩に車両があったり、乗り越えられない段差があったり、動かない障害物があったりと、危険の宝庫です。

山道では車道からはみ出ると悪路で滑ったり、急にガードレールが出てきたりと急激に速度を落としてくる悪魔が住んでいます。


まずはフリードライブを楽しもう( ´∀` )

道中でリワード(アイテムボックス)が落ちてるのでそれを拾っていけば目ちゃんこ。レースで勝つよりもいいものくれます。謎です。ちなみにリワードをゲットした後のレースで勝つとなぜかリワード以上のレベルのものがドロップします。謎です。

このゲーム謎しかありません。(´-ω-`)

【スポンサーリンク】

えんたん

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする