えんたん豆

バイオハザードの時系列を上手くまとめていくサイト(外枠) 年表

VILLAGE BIOHAZARD 8

バイオハザード 時系列 まとめ

常に編集中……m(_ _)m

バイオハザード(英題:Resident Evil)シリーズの出来事をくっつけていくことを目標にしたサイトです!

ゲームという特性上、正史と言われているものとは完全に異なるパラレル設定や言動もある中、ある程度まとめていきつじつま合わせをしていきたいという事で作ったページです。

なので完全に僕オリジナルのストーリーが完成してしまいますがご了承ください。

バイオハザードシリーズのストーリーをまとめたサイトは数多く存在しますがその多くは初めと終わりのみを記載した公式サイトのコピペもどきなので実際にラクーンシティという場所で何があったのか、誰がどういう心情に基づいてどういう動きをしたのかに焦点を当ててストーリー構成をしていきたいと思います。細かな解説や考察は別途別のページでしております。ここでは流れを書き出していきたいと思います。
バイオハザードのストーリーを考察していく(問題提起箇所)

前置きが長くなってしまい申し訳ありませんが、このサイトでは↓

・パラレル世界が存在する場合どちらかを取捨選択します。
・ストーリー進行上問題無い場合、すべて合成します。
・間の補完のため本編には存在しない行動を取るときがあります。

以上の3項目を踏まえた上でストーリー構成をしていきます!
(ストーリー無茶苦茶だとか思わずに楽しんで行きましょう〜!)
とか言いながらめちゃめちゃ公式設定に沿って繋げているので違うといわれても公式設定を否定することになるので。ほぼ完成形ですね。

〜ここから先、ネタバレを含みます〜
(起こった順に書いてますが順番前後します)

バイオハザード 時系列 一覧

おおまかなゲームタイトルごとの流れ バイオハザード 時系列

1998年7月23日

バイオハザード0(以下:0)の本編(中盤まで)

アンブレラクロニクルズ(以下:UC)の黄道特急事件Ch1~3と発端Ch1

1998年7月24日

0の本編(ラスト)

UCの黄道特急事件Ch3と発端Ch2

バイオハザード1(以下:1)の本編(ウェスカー死亡前後)

UCの洋館事件Ch1~3と悪夢Ch1~2

1998年7月25日

1の本編(ラスト脱出まで)

UCの転生Ch1~2(※本編登場の日付と違うが明らかに25日である

1998年9月22日

オペレーションラクーン(以下:OR)の封鎖(バーキン暴走まで)

バイオハザード2(以下:2)のアネットの回想部分(ハンクがGウイルス奪取するためバーキンを射殺するところまで)

バイオハザードRE:2のビデオテープ(U.S.SがG奪取)

ダークサイドクロニクル(以下:DC)のアネットの回想部分(ハンクがGウイルス奪取するためバーキンを射殺するところまで)

日付はRE2のビデオテープを参考にしています。0時を前後する場面でありこの間にRE2では一時間ちょっとありますがORでは数分の出来事です。

1998年9月23日

バイオハザードRE:2のアネットの回想部分(1st2ndシナリオを結合)とビデオテープ(GバーキンがU.S.Sを倒す)

バイオハザード2のアネットの回想部分(G投与発見からGバーキンがU.S.Sを倒す)

ORの封鎖(バーキン暴走からラスト)

アウトブレイク(以下:OB1)のOP

1998年9月24日

DCのアーカイブ(アネットからシェリーへの電話)

2の署長の手記→署内混乱

OB1の発生

OB2の咆哮

1998年9月26日

バイオハザード3(以下:3)のOP

1998年9月28日

3の本編(冒頭~時計塔前まで)

バイオハザードRE3(以下RE3)の本編(地下鉄到着前)

1998年9月29日

3の本編(時計塔)

RE3の本編(地下鉄~スペンサー病院カルロス編まで)

ORの消耗品とPV(ベクターがレオンを見つける)

2の本編(冒頭から下水あたり)

DCの滅びし街の記憶Ch1~4

1998年9月30日

RE3の本編(緊急放送のムービー)

2(ラストまで)

2のThe 4th Survivar

UCのThe 4th Survivar

RE2のThe 4thSurvivar

DCの滅びし街の記憶Ch5~7

OR(ラストまで)

1998年10月1日

3の本編(ジル回復からラスト)

UCのラクーン市壊滅事件Ch3

RE3の本編(ジル回復からラスト)

OB1の決意

OB2の突破

UCの瀕死

・滅菌作戦決行

ディジェネーション(以下DG)の冒頭のニュースとカーティスミラーの回想部分

・明け方、滅菌作戦完了→ラクーンシティ消滅

1998年11月25日

ガンサバイバー1

1998年12月17日

コード:ベロニカ完全版(以下:CV)のOP

1998年12月27日

CVの本編(レオンにメールを送るまで)

DCの忘却のゲーム(レオンにメールを送るまで)

1998年12月28日

CVの本編(後半)

DCの忘却のゲーム(後半)

※追記:ゲーム内時間(PCなどの機械の日)はクレア:17、クリス:21となっているが日記によるとバイオハザードが発生したのが27日である。他作品と絡むことがないので特に気にしない。

・GAIDENとガンサバイバー2についてはパラレル扱いとする。理由は記事一番下に記述。

2002年

DCのオペレーションハヴィエCh1~7

2002年9月22~23日

ガンサバイバー4ヒーローズネバーダイ

2003年2月18日

UCの闇を継ぐ者Ch1

アンブレラ終焉Ch1~3

闇を継ぐ者Ch~2

2004年

リベレーションズ(以下:RV1)のテラグリジア

秋ごろ

バイオハザード4(以下:4)本編

2005年11月

ディジェネレーション(以下:DG)

RV1の本編

2006年8月

RV1の最後の映像(クリスとジルが洋館へ行くムービー)

バイオハザード5(以下:5)のLOST IN NIGHTMARES

2009年3月

5本編とDESPERATE ESCAPE

2011年2月

ダムネーション(以下:DM)

2011年6月

リベレーションズ2(以下:RV2)

2011年12月

クレア編→半年間EX1→EX2&バリー編

おそらく12月25日がバリー編Ch4のグッドエンディングだと思われる。

※おそらく公式の時系列的にはクレア→2月DM→バリー編の流れと思われるが正確には6→12月の可能性が高い。

2012年3月12日~11月20日

アンブレラコアのTHE EXPERIMENTの3/12~11/20の実験(ソロモード被検体3A7)

2012年9月

マルハワデザイア(以下:MD)

時期についての考察はこちら

2012年12月頃

バイオハザード6のエイダ編Ch1のエイダ宛のオーダー

2012年12月24日

6のジェイク編Ch1.2とクリス編Ch2

2012年12月25日

6のジェイク編Ch2

2013年1月2日

アンブレラコアのTHE EXPERIMENTのラスト(ソロモード被検体3A7)

2013年

6のレオンCh1(回想部分)

2013年6月26日

6のエイダ編Ch1

2013年6月29日

6のレオン編Ch1~3とクリス編Ch1とエイダ編Ch2

2013年6月30日

6のレオン編Ch4.5とクリス編1.3.4.5とジェイク編Ch3.4とエイダ編3.4

RV2のグッドエンディングの映像(遅くてもこの日。6月に該当)

2013年7月1日

6の全キャラCh5

時期不明

6のNext Level(2013年7月1日以降なのは確定)

時期については一切わからない。このムービーのおかげで7で登場といわれていたが・・・考察記事読んでみては。

2014年

ヘヴンリーアイランド

時期未定。考察記事参照

ヴェンデッタ(以下:VD)

2014年〇月〇日

アンブレラコアのオンライン対戦 4 Surviver

この部分入れるか迷ったけどとりあえず突っ込んでおく。〇=プレイした日付。年は変わらない模様。リプで教えていただいた通年設定を採用。

2014年10月5日

バイオハザード7(以下:7)のミアの回想部分

エブリン逃走暴走によりタンカー沈没。船員感染

2014年10月10

エブリンミアがベイカー家に保護

7のDaughters

2015年12月21日

アンブレラコアのチュートリアル

2015年12月21日

アンブレラコアのチュートリアル

2015年12月22日

アンブレラコアのチュートリアル

2016年〇月〇日

アンブレラコアのオンライン対戦(4 Surviver以外)

この部分入れるか迷ったけどとりあえず突っ込んでおく。〇=プレイした日付。年は変わらない模様。リプで教えていただいた通年設定を採用。

2016年9月1日

エブリン細胞劣化が始まる

2017年6月1日

取材班の一人クランシーが主人公(以下死亡まで)

7の本編のビデオテープ廃屋取材(スーワ・ゲッターズの取材)

KITCHEN(正確には時期未定:の間の可能性)

BedRoom(正確には時期未定:の間の可能性)

nightmare(正確には時期未定:の間の可能性)

2017年6月2日

21(正確には時期未定:の間の可能性)

7本編のビデオテープBirthday

(クランシーが死亡)

このクランシーのDLCについては考察記事を見てほしい。6月1日~4日説を提唱する。

2017年7月18日

ミアからイーサンにメールが届く

2017年7月19日

イーサンがベイカー家へ

2017年7月20日

7の本編(ラスト)とNot A HERO

事件数週間後(8月)

End of Zoe

2020~年(予定)

バイオハザード8(以下:8)


以上が全体の流れになります。細部にはこだわらず外枠のストーリー進行だけを示しました。

ここからは各項目ごとに別ページで解説していこうと思います。

なお、以下のコンテンツは映像作品、コミックなのでストーリー重視作品になるため深くは述べられませんのでご了承ください。


バイオハザード 時系列 ゲーム以外

・ディジェネレーション

・ダムネーション

・ヴェンデッタ

・マルハワデザイア(全5巻)

・ヘヴンリーアイランド(全5巻)

ヘヴンリーアイランドの時期についてはこちら

編集中・・・


バイオハザード 時系列に含めない作品

追記:正史には含まない作品
ガンサバイバー2コードベロニカ完全版が発売されているため、ストーリーがかなりカットされているこの作品を正史扱いにはできない。また夢オチらしき演出のためこの時系列上どこにも存在するはずののない事実である。夢オチなのでいつか見た夢という感じで大丈夫。

GAIDENbiohazard(リメイク1)で公式が完全に話を抹消したのを確認。またバイオ3の後日談とも違う。

こうなった理由:アーケード向けにシューティングに特化しているゲーム、ゲームボーイ版向けに開発&海外からの逆輸入のためおそらくストーリーを意識していないように思える。

ガンサバイバー2はマーセナリーズ3Dと同じ立ち位置。
GAIDENは映画Resident Evil(邦題:バイオハザード)のような立ち位置。
と考えていきたい。

この時系列作成にあたっては「バイオ5のマーセナリーズでレベッカとバリーがアフリカに行っている」や「アリスが存在しない」という矛盾点が邪道だと考えてもらうとありがたい。

てか、それならなぜアンブレラコア入れたのか?と聞かれたときのための回答→別人で別の所で世界をぶち込めば特に問題なく入るから。宇宙人はいるかもしれない的な感じで大丈夫そう。

Exit mobile version