【エイダ編】Gサンプルの入手経路 バイオハザード2考察 リライト版

【エイダ編】Gサンプルの入手経路

公式設定上のGウイルス入手の流れ

バイオ2レオン表

エイダがスパイ→アネットが死亡→レオンがアネットの死体からGサンプルを入手→エイダとレオンが対峙→アネット復活→エイダ撃たれる→エイダ落下→レオンこんなものがあるからポイ→Gサンプルが落下。

これに2とUCとRE2のハンク編が組み込まれ、落下したサンプルを入手したことに。エイダがGを入手しないためアンブレラクロニクルズの設定に近い。

バイオ2レオン裏

たまたまエイダがシェリーのペンダントを入手→それを見たアネットがブチ切れ発狂→エイダは何も知らない→エイダがペンダントを開くと中にGサンプルがある→エイダがGサンプルを入手。

エイダが溶鉱炉で死亡演出。

これにオペレーションラクーンシティとダークサイドクロニクルズとアンブレラクロニクルズの瀕死のストーリーが該当し謎にこの後Gバーキンの死体から組織片を入手。

アンブレラクロニクルズ瀕死

Gサンプルの入手に失敗→Gバーキンの死体から組織片を入手→ウェスカーと取引

バイオ2レオン裏が該当するストーリーだがGサンプルの有無で考えるならレオン表になる。

バイオRE2レオン1st2ndシナリオ

FBIとしてエイダが登場→Gを入手するようにレオンにハニートラップを仕掛ける→ウィリアムの研究所から(クレアがシェリーのペンダントで開錠した後)Gサンプルを入手→エイダと対峙→アネットが撃つ→橋が崩落→Gサンプルがレオンのポケットから落下→USSの生き残りが入手→エイダが強奪

レオン表の改変シナリオです。ハンクの入手経路については一切描かれていない。ずっと探し回ってた模様。

バイオ2エイダのGサンプル入手の矛盾

バイオハザード2のエイダのGウイルスを入手に至る経緯が作品によって全く違います。というかバイオハザード2の裏表で違うんですけどね。

というのもそもそもバイオハザード2の設定上ハンクはレオンの投げたGサンプル、エイダはGバーキンの組織片ということになっていますが・・・

エイダが所有しているのは明らかに組織片ではないんですよね。

どう考えてもバイオハザードダークサイドクロニクルズで出てくるタイプの赤青のGサンプルです。組織片というのはその名の通りそのままの細胞を言います。つまり抽出とかそういう形ではないということです。わかりやすく言うと死体そのものの切り取りです。なので液体というよりかは個体のはず。

しかしながらエイダが持っているのはダクロなどで登場した赤青サンプル。

なおバイオ2は裏表でエイダの入手パターンが複数存在するので一概には言えませんし公式設定上いいとこどり合成のようです。

がエイダ曰くアンクロではレオン裏ストーリーの物語で語っています。ということはエイダはレオン裏です。となると組織片を入手したという話はオカシイんです。なぜならシェリーのペンダントからすでに入手済みですし。

しかしその後出たバイオハザードRE2ではレオン表シナリオの改変という形でレオンが落としたサンプルをUSSの生き残りが拾ったものを奪取するという話になっています。

マジで初めのほうに書いた適当な考察記事ですがこれをもとにしています。記事内容は適当ですが解釈はこの時点で完全にできているのでこの解釈で。(RE2の熱くないヘタレオンのせいでこのときメンタル死んでた)

というわけでエイダはウェスカーに嘘をついているということです。

上記記事の補足として、ウェスカーズリポートの信ぴょう性についてですがあの時点の発言は全てウェスカーは他人から聞いたことを話しているという事実があります。情報として知っていたというものです。ですのでエイダが話した内容→ウェスカーがまとめる=信ぴょう性に欠けるというわけです。逆にウェスカーが体験したことをまとめたウェスカーズリポート2は信ぴょう性が高いといえます。その解釈で行っています。

またエイダに関して裏表を合成して作成している理由は組織片を入手しにいったとするならレオン表シナリオが該当しラストまでGを一切入手していないということになる。

この点に関しては必ず矛盾が出てくるのでもう無茶な解釈だと思ってください。

ハンクはオペレーションラクーンシティの唯一割れなかったGサンプルを奪取したと考えてください。そしてエイダはRE2のレオンが入手したものを採用すると全てきれいに繋がります。

※ハンクに関してはどこでもいいです。全く描かれてないし伏線もありません。とりあえず映像からGが入手できるタイミングがオペラクだけなのでそれ以外は・・・原作とREを混ぜるならクレアがワクチンを取った時に放置されたペンダントから回収とかもできる。

公式設定・・・というかハンクとエイダの発言での設定なので正直信ぴょう性が無いです。というか公式設定もシェリーのペンダントからというゲーム内設定ではなく何故か”エイダだけ”原作に無い組織片を取ったという設定ですし。

まあ公式設定でも特に難しく考えなければ問題は無いのかな?とも思ちゃう所ですけど。

エイダが落下したところにGサンプルが落ちている点、RE2の話が一番きれいになっている点、結局ハンクはどこから入手したのか全作品で描かれていない点を考えた時にようやくRE2で欲しかった解釈になったなと。その点はRE2大好き(気の変わりよう)

だってこれだとあのハンクパイセン死神とか言われてるわりには1週間もGサンプル入手できずにいるわけですしね(笑)

9/22~23の深夜のGウイルス奪取作戦に失敗して9/30日にサンプル入手して下水で爆睡(?)、「G-Gウイルス…。あかんGウイルスをアンブレラに持って帰らなあかん(関西弁)」(あいはふとぅぶりんぐいっと、とぅあんぶれら・・・)とうなされて目が覚めるという・・・

下水で寝てたとしたらレオンの寝坊と変わらんな(笑)。

で何で二人とも嘘をついていたのか。それに理由が要りますね。

ここからの話が本題!

ハンクとエイダの謎

おそらくバイオハザード史上最も謎なキャラクター達ではないでしょうか?いろんな作品に出ているにもかかわらず全く情報がつかめません。

アンブレラに所属しているハンクとウェスカーと同じHCFに所属しているエイダ。

分かっているのはそれだけです。それ以外には性別。ハンクは男、エイダは女ということぐらいか。

でまあ、凄腕の二人という描かれ方が多いんですけど本編で同じ時間軸に登場しているのはバイオハザード2だけです。

しかし謎にこの二人の共演が多いんですよね。

というのもバイオハザード4のマーセ、もともと登場予定で没になったとか。

そしてバイオハザード6のエイダと2P限定キャラの「エージェント」。これはハンク本人じゃないと思いますけど誰なんでしょう?ゲームのシステム上追加されたんだよ、という意見もあると思いますけどバイオハザード6はラクーンシティの同窓会ですし、ハンクみたいなキャラを入れようとしたと考えられます。

と考えていくとエイダとハンクのつながりを感じるんですね。でいろいろ考えていくと謎につながりがある部分が・・・しかもあいつ関係で。

エイダはアンブレラの人間だった?結局どこに所属してるの? バイオハザード246ダークサイドクロニクルズ考察

嘘つきエイダと壊れたエイダ
エイダはアンブレラの人間だった?結局どこに所属してるの? バイオハザード246ダークサイドクロニクルズ考察

レビュー解説動画のポリシー!! 1.初心者にわかりやすいこと。 2.商品のレビューから来る不安を取り除くこと。そして見てみる。 バイオハザードの実況解説考察もしてます。

シェアする