神とバイオハザードの関係 バイオハザード5考察

神とバイオハザードの関係

バイオハザードシリーズの神様由来の設定って意外と奥が深いんですね!

それについて考察をしていこうと思います。神が由来という話はいくつかの設定にありますが今現在その先にある隠されたモノを解説されている方はいなさそうなので私が初めて発見したお話です。

公式設定ではない真面目に検証しまくったシリーズです。

神というと思い浮かぶあのおじさん

スペンサーレジスタンス
スペンサーレジスタンス

」というワードを聞くと急に壮大な夢を語りだした「スペンサー卿」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

バイオハザード5でようやくお顔を拝見できたと思ったらウェスカーに殺されてしまいましたね。

簡単に説明しておくとアンブレラを作った3人のうちの1人。自ら神になるために始祖の研究を行っていた。その計画の中でアルバートウェスカーアレックスウェスカーが生まれた。

しかし、老いには勝てず、さらに悲しいことにアルバートとアレックスの二人のウェスカーに裏切られるおじさん。

※詳しくはバイオハザード5のDLCをプレイ!

スペンサー5
スペンサー5

彼のフルネームは「オズウェルEスペンサー」

オズウェルはオズワルドという名前の愛称で呼ばれている名前です。このオズワルドは「オズ:神+ワルド:統治者/力」という意味があります。

そして「スペンサー」にはスペンサー家が貴族だったことに由来していると思われます。

このバイオハザード5の設定のために何作も前から設定があったのでは・・・

か・・・なるほど。俺が引き継ごう」↓

闇と神を引き継ぐ者

アルバートウェスカー1
アルバートウェスカー1

スペンサーの野望はこの「アルバートウェスカー」の手によって叶うことはなかったが、引き継ぐことになった。

世界創造」の意味を持つウロボロスを開発し次世代の神となるための階段を上り始めました。

バイオハザード0、バイオ1、コードベロニカ、アンブレラ崩壊事件、オペレーションハヴィエ、バイオ4の黒幕でありバイオハザード5のボス

バイオハザード5でになることを目指す!

神といえばウイルスでもありましたね。バイオハザード2に初めて出てきたアルバートのお友達がつくったウイルス↓

最高傑作という名の神失敗作

ウィリアムバーキン
ウィリアムバーキン

Tウイルスの研究とタイラントの開発。そして自身の最高傑作である「Gウイルス」を作った「ウィリアムバーキン」。

GウイルスのGってなんの略がご存じでしょうか?

なんと「GOD」の頭文字をとっているのですね。GODといえばオーマイゴッドのゴッド。つまりを表します。

同じようにBOWに皆さん大好きな女神がいましたね↓

復讐の女神:追跡者

ネメシス時計塔ロケラン
ネメシス時計塔ロケラン

ラクーンシティの崩壊を利用しSTARSの生き残りを抹殺しにアンブレラヨーロッパからヘリで旅行しに来たネメシス-T型です。

バイオハザード史上は速いし急に出てくるししつこいしの女神さん。復讐心メラメラです。

細かい話をするとプロトネメシスがいるのでSTARSに対する復讐というのは不自然ですがバイオハザード3時点の設定ではその通りなので。

バイオ3~RE3をまとめた解説 くわしくはこちら

バイオハザードに出てくる神をまとめると見えてくるもの

神の名を持つものすべてが繋がっていることに気づきましたか?

なんとなくわかった方もいるかもしれませんが。

最後にもう一押し。

これらすべてを繋げるキャラクターがいること。

そう、バイオハザード史上もっとも残酷でかわいそうな、死ぬことすら許されないクリーチャー。

1 2

レビュー解説動画のポリシー!! 1.初心者にわかりやすいこと。 2.商品のレビューから来る不安を取り除くこと。そして見てみる。 バイオハザードの実況解説考察もしてます。

シェアする