ビリーコーエンとは バイオハザード0 時系列考察解説

ビリーコーエンとは

アメリカ海兵隊、アフリカ中西部にあるダネル基地所属の元少尉。

黄道特急事件の時は26歳(1998年)である。

正義感にあふれている。

23人を殺した罪で軍法会議で死刑判決が言い渡されている。

アフリカの現地住民虐殺の際は止めに入ったが止めることはできなかった。

そのことと今回のマーカスの非人道的な実験が重なり研究所ではマーカスに怒りを覚えている

見かけによらずピアノが弾ける。

またラクーンシティの住民ではないためかラクーンシティに自生するハーブの調合の仕方を知らない。ハーブ単体で食べる。しかも体力が多いので基本的に足りない。

養成所脱出後は行方不明。レベッカの偽りの死亡報告書により死亡していることになっている。

レベッカは死刑囚の脱走の手助け、文書改ざん、洋館の爆破など多くの大罪を犯している。こっちのほうがよっぽど悪い。

ラストの敬礼!グッド!は最高!

ビリーコーエンの時系列

1997年

夏頃

アフリカ内地・ゲリラ掃討作戦として密林へ。

仲間が死亡していき最終的に4人になる。ほぼ壊滅で任務は失敗しているようなもの。

現地住民の集落を発見。隊長はその村がゲリラだったということにして今回の作戦を報告することを決意。

ビリー以外の残りの3人が23人の現地住民を虐殺。ゲリラを掃討したと報告。

後にNPOの調査でバレてしまいマスコミに取り上げられる。軍は非公開で調査を行い、海兵隊の一人が極限状態で錯乱したためと発表。

1998年

7月3日

ビリーがそのすべての罪を被り軍法会議にて死刑判決が言い渡される。

7月2日

死刑判決を受けレガソン基地に移送されることが決定される。

7月23日

死刑判決を受けレガソン基地に移送される。

その道中、護送車がBOWに襲われMP2人が死亡。すきを見て鍵と銃を盗りラクーンフォレストへ逃げ込む。

たまたま見つけた黄道特急へ乗り込む。

そこでゾンビに襲われたSTARS隊員レベッカと出会う。

レベッカに取りついたヒルだけを狙って射撃するという離れ業を見せつける。その後ヒルが飛び掛かってきたがカッコつけてヒルの飛び掛かってくる方向に避けながら命中させ決めていく!レベッカが少し惚れる。(?)

レベッカの信頼度が少し上がった。

崖上に大声でかつ美声で歌う謎の美青年を発見し怪しむ。

サソリ省略。

黄道特急が養成所へ突っ込む。

穴に落下したレベッカを助け自分の過去の話をする。

レベッカの信頼度がMaxにたまる。

7月24日

美青年擬態マーカスをマーカスの孫だと思う。

マーカスの非人道的な実験の数々を見て過去を思い出す。

かえるのベロが飛んでくるが無敵時間を利用して避ける。

知らないうちにレベッカから通信が入ってかえるの胃の中にいますと連絡を受ける。

マーカスと対峙する。「ふざけるな!」

レベッカがマーカスの弱点を発見しそのサポートのためマーカスの気を引きつける。

太陽光でマーカスが死亡。

養成所を脱出。かなり移動して崖上へ移動。

レベッカの意向により海兵隊のプレートを提出しビリーは死亡したことになっている。

彼は今何をしているのだろうか?表に出れない存在であることは確かなようだ!

※ストーリーはゲームプレイして欲しいので遊んで書いてます。日付を参考にしてください。本編に関してはゲーム内情報から勝手に想像してるところもあるのでそこら辺も注意。まああってるはずだけど。

時系列考察

バイオハザード0の時系列ってかなりおかしいんです。

一様バイオハザードアンブレラクロニクルズでマーカス戦1前の研究所が23日深夜になっています。まあ、これがおかしい。マーカス戦2で太陽が出ています。ということは夜明けを過ぎています。マーカス戦で4,5時間経ったのでしょうか?黄道特急(4時間)と養成所(4時間)と研究所(4時間)となります。いや夕方出勤してることになるし。一様アンクロはラスト部分を謎に前日表記にする文化があります。洋館爆発前の時間が24日だったり。滅菌作戦は10月1日とRE3で確定ですが。なのであそこは24日夜明け前でラストが夜明けと考えましょう。とするとゲームの折り返し地点がだいたいビリーの過去について話すシーン辺りが当たるはずなのでここらへんで日をまたいだとしましょう。それから前後する形で±と考えて5時間バイオハザード0のはじまりがだいたい夜19時ごろ、養成所で日をまたぎ、ラスボスが翌日24日朝5時頃、移動してエンディングが朝6、7時ごろだと考えられます。

他とのつながりがあるわけでもないので割と適当で良かったりしますけどね。

これで終わると「公式設定と違います」といわれるのが落ちなので公式設定も載せておきます。

黄道特急でのバイオハザードは20時17分そして2時間後の(22時17分、22時頃)がレベッカ達の出動でヘリに乗っているところです。黄道特急に乗ったのは23時前後。これを合わせるよりもこの始まりである時間帯にレベッカ達の出動を合わせたほうが全体的な流れとしては長さが合います。というのもバイオハザード2に似せているといったほうがいいのかもしれませんね。ちなみにアンブレラクロニクルズのストーリーを基準に考えるのかそれとも原作バイオハザード0に合わせるのかそれともどちらの言い分も考えて考えるのかで変わってきます。

何が言いたいのかというとバイオハザード0の場合翌日の朝に近い考え方です。しかしアンブレラクロニクルズの場合前日の夕方に近い考え方です。

問題点は「ヒルを太陽光で倒す」「23日”深夜”」これです。これがお互いに少しの解釈変更で考えるならバイオハザード0のはじまりがだいたい夜19時(±1時間)ごろ、養成所で日をまたぎ0時、ラスボスが翌日24日朝5時頃、移動してエンディングが朝6、7時ごろだと考えられます。

あとがき

バイオハザード0って最後に太陽が出てきてそれで倒すので時間軸がすんごいんですよね。しかもアンブレラクロニクルズで23日”深夜”という謎の固定。23時ごろ始まって黄道特急と養成所合わせて1時間以内で終わらせてマーカス戦で4,5時間!笑っちまうぜレベッカの強さにw

という冗談はさておき時間的にもう少し余裕を持たせたいので前日の晩から翌日の朝という流れがいいのではと思います。色々時間はあるんだけど矛盾過ぎる時間があったりするのでこのざっくりとした黄道特急→養成所→研究所という三分割がいいと思う。バイオハザード2がだいたいそんな感じの時間経過だし。

あと、「アフリカ大陸のことめっちゃ知ってます!」という人がいたら密林のシーンの所のアフリカがどこなのか教えてほしい。そもそもがわからないので検索してもヒットしないし調べ方が偏っている気がしてならない。似すぎていてわからん。

ダネルって南アフリカの武器が出てきたんですけど・・・マジわからん。

レビュー解説動画のポリシー!! 1.初心者にわかりやすいこと。 2.商品のレビューから来る不安を取り除くこと。そして見てみる。 バイオハザードの実況解説考察もしてます。

シェアする