ジェームスマーカス博士とは バイオハザード0 時系列考察解説

ジェームスマーカス博士とは

アンブレラの創業者のうちの1人。幹部養成所の初代所長。養成所のホールに大きな肖像画が飾られている。

「規律」「忠誠」「服従」の3つを教訓にしている。

始祖を発見したあとは研究することにしか興味がなくアンブレラ社をスペンサーが興すといったさいも研究施設ができるからいいかという感じだった。

ヒルを溺愛しており日記によく書いている。

そして、ヒルと始祖をかけ合わせたことでTウイルスを発見した。

研究のためには人間も殺すという目的のためには手段を選ばない一面がある。この性格が災いしビリーコーエンをブチ切れさせる。

大体20人ほどが犠牲になっている。

アルバートとウィリアムをアンブレラ関係者の中でも信用していたが、彼らこそ1番信用してはいけない人物だった。

のちにこの二人に研究を奪われ更に殺されている。

その後はヒルが死体に進入。長時間かけてDNAがヒルにコピーされる。

奇跡的に復活したとか言ってるが実はクローン人間。

その後は復讐と世界滅亡を掲げて暗躍し始める。

研究を取られる&ヒルとGを溺愛している姿、ほとんど同じような感じでウィリアムも殺されたので、ある意味ジェームスの教えを1番守っていたのかもしれない。

Tによるタイラントやセルゲイに見られる目の白化は無く擬態という形になっている。

人間時に強くなったり走るのが速くなったりするような身体能力の強化は全く無いように見られるが、大声で歌を歌えるようになった。(?)

ジェームスマーカス博士の時系列まとめ

ジェームスマーカスに関係する時系列をまとめています。

(算出方法についてはこの記事一番下の方法で行っております。一部考察を含むため解釈が違う恐れがあります。)

(5)はバイオハザード5の追加情報

1939年

ジェームスマーカスが大学を卒業する。写真を撮る。

1956年

避暑地へ訪れる。(5)

1966年

12月4日

スペンサー、エドワードと共に新種のウイルスを発見。始祖ウイルスと名付ける。

1968年

3月23日

スペンサーが会社を興すとマーカスに伝える。そんなことはどうでもよくて研究さえできればいいと思う。

4月15日

アフリカから持って帰った始祖ウイルスが底をつく。(5)

ブランドンと一緒にアフリカへ行くことを決意。(5)

8月19日

ンディパヤ族を追い出すことに成功。(5)

スペンサーに養成所の所長をやれと言われる。

アフリカへ向かう予定だったがブランドンのみが行くことに。(5)

多少ウザく思うが隠れて研究ができるため好都合に思う。

11月30日

スペンサーの発言力の強さを危険視する。

1969年

9月19日

始祖品種改良第一号が完成する。

10月13日

モルモットを使った研究が壁に当たる。

人間を使った実験に移行する。

11月15日

人体実験がバレる…がそいつで人体実験をしちゃう。

8年後へ…

1977年

9月2日

アルバートとウィリアムが幹部候補として養成所に配属。

10月7日

アルバートとウィリアムを徹底的に張り合わせろと副所長に命令。

12月15日

アフリカ研究所のブランドンが始祖のサンプル5ケースを送ってくる。(5)

1978年

1月13日

Tウイルスが完成する。

1月31日

誰かがマーカスの部屋に侵入した形跡を発見する。スペンサーの差し金と考える。

2月11日

また誰かがマーカスの部屋に侵入した形跡を発見する。

ウィリアムとアルバートに侵入者の正体を探させる。

スペンサー…このままでは済まさん!

2月3日

実験体の4匹のヒルに始祖を投与。

2月10日

ヒルの全長が倍に。ド変態、変態の兆し。8匹に増えるが2匹失い6匹に。

3月7日

ヒル3匹が餌に襲われ逆に死亡する。

それを見たヒルが集団で襲うようになる。また、共食いをしなくなった。

4月22日

ヒルが常に集団で過ごすようになった。

ヒルが効率的に攻撃することができるようになる。

4月30日

所員に怪しい研究をしている事を勘付かれる。んなわけでそいつをヒルの餌にする。

6月3日

ヒルがマーカスに擬態することを覚える。

10年後へ…

1988年

ウィリアムとアルバートに裏切られる。

射殺されどこかに捨てられる。

ヒルがマーカス博士の体に進入。マーカスの体でマーカスの記憶と細胞をコピーする。

以下、マーカスは死亡しており全て上記理由で複製されたヒルの擬態である。

10年後へ…

1998年

5月

養成所に擬態マーカスが現れる。

アークレイ研究所(洋館事件の場所)でウイルス漏洩させる。これによりバイオハザード発生。

7月23日

崖上で大声で気持ちよく歌っているとビリーとレベッカに気付かれる。

上下の間深夜

ウィリアムとウェスカーに宣戦布告する。

7月24日

ビリーとレベッカに今回の経緯を話す。

笑っているとヒルが喉に詰まったのか吐き出す。オロオロオロ…orz(0)

自らの意思でヒルを操りクリーチャー化。(UC)

ビリーがブチ切れボコボコにされる。

さらに日光が弱点であるということをレベッカに見破られ見事にやられる。

擬態マーカスも死亡…

※バイオハザード5より年を算出そこから逆算する形でバイオハザード0の日記から月日を算出。12月→1月をまたぐ場合は年を変更。なおTの開発経緯は年が不明。

基本的にはマーカスの日記→ヒル育成記録で時系列は問題なし。

上記年またぎ方法を使うと日記では数年だが確定事項のバイオハザード5ではかなり差がある。

あとがき

ジェームスマーカス博士の解説いかがだったでしょうか?

年が書いていないのにも関わらずサラッと数年進んでしまうので意外と解釈が難しい人です。まあなんとなくでいいよね。

後付けでバイオハザード5で追加されたりしているけども解釈がしやすくなったとポジティブに捉えたい。

作中のセリフと事実が若干違うのも解釈がややこしくなる原因な気がしますが、それはこの人視点ってことなんだろうな。

マッドサイエンティスト感満載ですがバーキンやアレクシア、アレックスの方がもっとエグいことしてますね。純粋に研究好き。

それにしてもなんで自分が殺されるとわからなかったのか…そうなるように教えてたんじゃ…

復讐するぞーと意気込んている割には何一つ復讐できていない。

レビュー解説動画のポリシー!! 1.初心者にわかりやすいこと。 2.商品のレビューから来る不安を取り除くこと。そして見てみる。 バイオハザードの実況解説考察もしてます。

シェアする