ニコライジノビエフがアンブレラと接触したのはいつなのか バイオハザード3 考察

ニコライジノビエフがアンブレラと接触したのはいつなのか バイオハザード3 考察

セルゲイがニコライに宛てた書簡 バイオハザードアンブレラクロニクルズ 読解時系列考察

をまずは読んでください。

ニコライジノビエフがいつ入隊したのかについては謎なんです。

そしてその謎のタイミングで登場するのがセルゲイウラジミールとのこの「セルゲイがニコライに宛てた書簡」です。

解説しているのでそちらを読んでいただくとセルゲイの葛藤が分かると思います。

しかし少し疑問が残りませんか?

銀狼よ、お前の望みに応えよう。

バイオハザードアンブレラクロニクルズ/セルゲイがニコライに宛てた書簡

あれ?アンブレラとセルゲイの取引なのになぜニコライの望み?

・・・ということは「ニコライが持ってきたセルゲイとアンブレラの取引」と「セルゲイとニコライの取引」この二つについての話なのではないかと考えられます。

つまり、取引を提案してさらにその対価を貰おうという魂胆ではないでしょうかね?

それではバイオハザードのストーリーをみていきましょう!!!

ニコライジノビエフがアンブレラと接触したのはいつなのか バイオハザード3 考察 はじめに

まず初めに今回の考察ですが、後付け設定であるということを念頭において閲覧しください。

だってセルゲイってバイオハザードアンブレラクロニクルズで登場したキャラなので。

ニコライジノビエフがアンブレラと接触したのはいつなのか バイオハザード3 考察

ソビエト連邦が崩壊するまでは特殊部隊スペツナズに所属
(中略)
スペツナズの解体からU.B.C.S.所属までの経歴は一切不明で、彼がどのような経緯でこの死と隣り合わせの部隊に入隊したのかを知る術はない。

バイオハザード3 ラストエスケープ 公式ガイドブック 完全征服編 (カプコンファミ通)

ニコライがどのようにしてUBCSに入ったのかはわからない。

正直この時点ではニコライの怪しさなどをキャラ設定しただけなのであまり深い意味は無いと思います。しかしセルゲイウラジミールが追加されたアンブレラクロニクルズでニコライとの関係が追加されたということはこの設定を踏まえての追加ではないでしょうか。

ニコライがUBCSに入隊したのはここに隠されているということ。

なぜならUBCSが作られたのはセルゲイウラジミールが関係しているという設定もあります。

ニコライジノビエフが様々な戦場で生き残れている理由

そもそもなぜ彼は味方を裏切ってもアンブレラに居続けることができたのでしょう?

確かにUBCS隊員は使い捨てです。しかしながら毎回毎回ニコライジノビエフが味方を殺していては信用がありません。

でも彼はUBCSで活動を続けています。

そして何より監視員という立場です。

…その監視員を束ねているのが誰だかご存知でしょうか?

そう!セルゲイウラジミール!

UBCSを作ったのがセルゲイ。監視員を束ねているのがセルゲイ。

つまりセルゲイが裏で手を引いていた可能性があります。

ニコライの任務と集めたデータ

ニコライはUBCSでありながら監視員という立場でもあります。

ですのでカルロス達のように救助目的でこのラクーンシティに来たのではありません。はじめからデータ収集とアンブレラの裏切者の抹殺が目的です。

ニコライは作中で

・バイオ3
関係資料の収集。
監視員の抹殺によるデータ需要の向上。病院の爆発。
ジルの抹殺。(追加)

・RE3
大学へゾンビを連れていき戦闘させる。
ミハイル隊にゾンビをぶつける。
バード博士の暗殺。
ジルの戦闘データ。
ジルの感染データ。

・アウトブレイク
大学でTブラッドの回収
グレッグミューラーの暗殺

・オペレーションラクーンシティ

UBCSの戦闘データ収集。

USSウルフパックの戦闘データ収集。

病院の爆破。

という感じになっています。

ニコライジノビエフといえば、悪人中の悪人ですよね。バイオハザード3では公判で悪もんっていうのが明かされましたしバイオハザードRE3に至っては登場シーンから超悪そうな顔と行為。金のためには味方もゾンビに食わせて実験データを採ったりゾンビ化しそうなら速攻で射殺したりさらには重要人物を暗殺していったりと極悪人である。つまり金のために行動しているということである。

バイオハザードRE3ではラスト「教えてやる 逃がしてくれたらな カネはいくらでも払う」って言ったりとニコライジノビエフにとっては金がすべてなんだということが分かる。

ある意味同じソ連軍出身で対称的に描いているとも考えられる。戦場を金としか思っていないニコライと戦場で命を燃やすのがセルゲイ。

この監視員という立場でお金をもらうための環境をセルゲイに要求したのではないでしょうか?

つまり、セルゲイがニコライに宛てた書簡に書かれていたものというのはセルゲイがクローンをアンブレラに提供するというニコライの提案とニコライに任務を与え金を提供するという環境を作らせるための取引だったのではないでしょうか?

ニコライジノビエフがアンブレラと接触したのはいつなのか

セルゲイがニコライに宛てた書簡はセルゲイがアンブレラと取引をするタイミングでありセルゲイが幹部になった後にUBCSと監視員を作りさらに監視員はセルゲイの独自で統括している集団である。

つまりこれらの流れからを考察していくと「ニコライが持ってきたセルゲイとアンブレラの取引」と「セルゲイとニコライの取引」=「クローン10体を提供する取引」と「UBCSを作り監視員で金を要求する立場に自分を置いてもらう取引」ではないでしょうか?

ということはすでにアンブレラと接触を図っておりそのうえでセルゲイに提案をしていると考えられる。

ニコライジノビエフがアンブレラと接触したのはいつなのか バイオハザード3 考察 まとめ

ということでニコライはソ連崩壊後に独自にアンブレラと接触をはかっておりその時にアンブレラと繋がっています。

レビュー解説動画のポリシー!! 1.初心者にわかりやすいこと。 2.商品のレビューから来る不安を取り除くこと。そして見てみる。 バイオハザードの実況解説考察もしてます。

シェアする