クランシー編の日付 バイオハザード7考察

【スポンサーリンク】

クランシー編の日付

こちらを見てほしい。バイオハザード7のクランシーのパートの日付や時間を見てみるとこのようになっている。

21の6/3は3日であることはわかるが正確な月はわからないがこの事件が6月しかありえないため確定的条件下のもとそのようにしている。

ここではバイオハザード7のストーリー進行上問題がないので「キッチン」「ベッドルーム」「ナイトメア」「21」の順で冒頭とバースデイをつなぐようにしている。

ストーリー進行に矛盾がある理由

バイオハザード7のストーリーの矛盾の理由、

クランシーはこんなことを経験していたのかもしれない・・・というIFシナリオの可能性が高い。

正確な時間が伏字になっているのはそれが原因だろう。

パラレルワールドの理由として「ベッドルーム」「ナイトメア」「21」全て時間が伏字になっており、正確な時間が分からないようになっている。

しかし同じくフッテージのDAUGHTERSはどうであろうか?

このストーリーだけ正確に何年前なのか表示がありビデオテープにはその”年”が伏字になっている。

つまり、この違いから考えられるのは「ベッドルーム」「ナイトメア」「21」は完全にパラレルである。もしもクランシーがバースデイで死亡しなかったら・・・という。

時間的に考えてもバースデイよりも後に「ベッドルーム」「ナイトメア」「21」の時系列が存在する事実がある。

またナイトメアでは日付をまたいでいる。そして脱出後ルーカスにつかまるというストーリーであるためルーカスの21が6月3日になっている。

一般的にはこの部分を無理やり間にはめ込む形で解釈している。

このように解釈すればこの矛盾については理解ができるはずである。

確実な情報から考察

確実な情報をもとに考察をしていくと確実に矛盾が出るが確実な情報から時間を考察してみる。

まず正確な情報が分かっているのは廃屋取材のテープが6月1日の22時23分ということと、バースデイが6月2日の01時11分であるということ。

この二つ以外は伏字があり正確にはわからないため省くが

矛盾の解釈

おそらくゲームの特性上、正確な時間はわからないようにしているのだと思われるが3日をわざわざ作ったのは開発者側のミスなのかどうかわからない。

この点に関しては1日~2日に補正している。なぜならストーリー進行上全く関係無いからである。

バイオハザード3やリベレーションズ2、ヘヴンリーアイランドをはじめとする物語は裏で何か進行しているので時間軸を合わせる考察が必要である。

しかしバイオハザード7では、この日周辺に何かあれば時間軸の関係から考察できるが、何もない。そのため1日と2日に分けて大雑把な表記にしている。

バイオハザード8や新たな外伝でストーリー進行に問題が発生すれば変更する。

日付から考察

日付から考察していこう!

この場合、時間を若干無視するがご了承していただきたい。

また中間部分の時間は推測して算出している。

6月1日

22時23分

スーワゲッターズが廃屋に行く。

22時45分

アンドレが死亡。クランシーとピーターがジャックによって運ばれる。

キッチン→ベッドルーム→ナイトメアの順は確定。

23時

クランシーが縄で縛られている。ピーターがクランシーを助けようとする。ピーターがミアに刺殺/首切りされる。

【スポンサーリンク】

薬品(?)で眠らされる。

23時30

クランシーが二階のベットで目が覚める。

マーガレットの監視を振り切って逃げる。

クランシーが地下で目覚める。

6月2日

夜明けまで生きるように決心する。

ジャックの刺客を退ける。

地下から脱出。

ルーカスに捕まる。

00時30分

クランシーがホフマン(ルーカス)とブラックジャックを行いクランシーが勝利。

その結果、ホフマンが感電死する。

ゲームは終了せず続行。

クランシーが再度ルーカスに勝つ。

その結果、ホフマンの顔が無残にも切り刻まれる。

01時11分

クランシーが運ばれる。

クランシーがケーキの謎を解く。

しかし殺害するための仕掛けであるため焼死。

このように数時間に短縮させて考えてみる。

この場合、寝て起きてを数十分で繰り返すのでかなり奇妙(笑)


ゲーム内時間を使用して考察

上記Twitterの時間をもとに考えていこう!(/・o・)/

この場合日付を若干無視するがご了承いただきたい。

また時間についてはX=0と仮定する

6月1日

22時23分

スーワゲッターズが廃屋へ行く

アンドレが死亡。クランシーとピーターがジャックによって運ばれる。

23時40分

キッチン→ベッドルーム→ナイトメアの順は確定。

クランシーが縄で縛られている。ピーターがクランシーを助けようとする。ピーターがミアに刺殺/首切りされる。

薬品(?)で眠らされる。

6月2日

16時50分

クランシーが二階のベットで目が覚める。

マーガレットの監視を振り切って逃げる。

23時59分

クランシーが地下で目覚める。

6月3日

00時00分

夜明けまで生きるように決心する。

ジャックの刺客を退ける。

05時00分

地下から脱出。

ルーカスに捕まる。

14時02分

クランシーがホフマン(ルーカス)とブラックジャックを行いクランシーが勝利。

その結果、ホフマンが感電死する。

ゲームは終了せず続行。

クランシーが再度ルーカスに勝つ。

その結果、ホフマンの顔が無残にも切り刻まれる。

6月4日

01時11分

クランシーが運ばれる。

クランシーがケーキの謎を解く。

しかし殺害するための仕掛けであるため焼死。

後にイーサンが生存するためのヒントとなる。唯一の救いである。

さて冒頭の日付以降を時間のみ使用してみるとこのような感じになる。寝て起きてを繰り返すためこのようにしてみると実際の違和感は無くなる。

クランシー編の日付まとめ

最後にこの部分はビデオテープの日付をもとに時間を確定させるか、時間をもとに日付を確定させるかで変わってくるということが分かった。

この部分は一切他のストーリー進行に影響がないため自由に決めて大丈夫である。

・確実な時間軸から6月1~2日説(DLC含まず)

・確実な時間軸から6月1~2日説(DLC含む=短縮)

・自然な時間軸から6月1~4日説(DLC含む=そのまま)


Twitterでリプ貰ったのでサクっと書いてみました(≧▽≦)

皆さんの意見からネタが思いつくのでいつも感謝しております!ありがとうございます!!


余談、バイオハザード7一周目の話。

というわけでこの部分気持ち悪いですねよ笑

実際僕がプレイしたときもいまいちストーリーがわからなかったです。

難しいといわれるストーリーでも意味や時系列を直すのがある程度得意だと自負していた僕が初めて遭遇したレベルの初見時間軸のわかりにくさ

それがこれに隠されているのですね。

さらにこの部分を真面目に解説せずにwikiなどで書いちゃってたりしてそれをもとに解説とかみんなするもんだから混乱しちゃうところ笑

さらにFPS酔いが激しすぎてすぐ頭痛くなるゲームなのでやり込んでないですが面白いので悩ましい。

【スポンサーリンク】

レビュー解説動画のポリシー!! 1.初心者にわかりやすいこと。 2.商品のレビューから来る不安を取り除くこと。そして見てみる。 バイオハザードの実況解説考察もしてます。

シェアする