微妙やな〜ガンダムブレイカーモバイルのレビュー

【スポンサーリンク】

本日ガンダムブレイカーモバイルが出ました!早速プレイ!
ダラダラと紹介するのも嫌なのでスパッと紹介していきます!

まずは良かったところ!

・オートモード

スマホゲー特有の周回のストレスを無くすために導入された機能です!特に問題なく作動してます。

・どのパーツもレベルさえ上げれば強くなる

何かしら性能差はあると思いますが、レアリティが低くても高くても関係ない!自分だけのオリジナルガンプラを作ろう!と運営が宣伝しております。

・パーツがガシャになった!

え?それって沼になったんじゃ…と思った方。確かにガシャになったことで沼です。ガンオンみたいに底があるガシャでもないので。

しかし、本家ガンブレはどうでしたでしょうか?何周、いや何十週しても、出ないパーツ。いくらパーツ出現率上げてもパーツドロップしやすい攻撃しても出ない謎仕様だったのを思い出してください。

そこがモバイル版としてガシャに変わったのです。むしろ入手しやすくなった、なんて感じです!


悪いところ…

・作る楽しみが制限されている

バトル<ビルドがメインのゲームなのにかなり制限されています…。

自由度がないんですね。

カラーリング・エンブレムも開放制。

ガシャで出たぞやつオートセットしてみた写真3枚どうぞ!

↑オリジナルカラー

↑ザクⅡカラー

↑ジムカラー

【スポンサーリンク】

ガンプラを買わなくても遊べるといういわゆるシュミレーターとしての楽しみ方があったのですが無くなりましたね。

カラーリングは全てのパーツに適合するわけではありません。各パーツごとにカラーセットを変えることができます。ただ色が合わないので基本はすべて同じカラーリングセットを使ってます。

ガンダムとWガンダムのカラーリングの解放の方法


まとめ

ザ・モバイル版といったゲームにきれいにまとめられた感じ!作り込んで「俺だけのガンプラを作る!」というよりは「手軽にガンプラを組み合わせる」というゲームです。

Newガンダムブレイカーの二の舞にはならないでほしいですね。


ニューブレ僕はやってないですけどね。PS4持ってないので。

なんでかというと…

PS4で発売後即値段の落ち込みして現在PS4の中古は100円で買えるゲームです。

ちなみにSTEAM版は現在もセールすら行われず定価で販売です…(怖い)

ガンダムとWガンダムのカラーリングの解放の方法

【スポンサーリンク】

えんたん

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする